~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

CEMA入会申し込み

日本塗装機械工業会 (CEMA) は、1977年 (昭和52年) に,塗装用機器、機械メーカー19社により、発足しました。塗装は、日本では1兆円規模の塗料を製品にする重要な工程であり、自動車をはじめ、あらゆる工業製品の最終の顔として、ものつくりの重要な役割を果たしております。

このたび、「塗装」がサポイン (国の補助金) に一技術部門として認可されるなど、益々その責任も増しています。一方、塗装を取り巻く経営環境は一段と厳しく、環境問題、コストダウン、グローバル化といった問題から、生き残りを図るためには課題は山積しています。

CEMAでは、機械メーカーを中心に、塗装に関連する皆様方と、新しい塗装、新しい塗装システムに挑戦し、総力をあげてこれらの問題に前向きに取り組み、共に歩んで参ります。

新たな時代を迎え、塗装関連の皆様がご参加しやすいように「正会員」「賛助会員」「ネット会員」を設けました。皆様のご入会をお待ちしております。